カードローンでお金を借りるならプロミスしかないでしょ

僕は三井住友銀行カードローンの審査も落ちたくらいの低所得のサラリーマンですが、このところ僕の周りが結婚ブームで祝儀代がとてもじゃないけど回らない・・・

 

そんな時にお金を借りる際にお世話になったのがプロミスなんです。


すんなり審査に通った訳でもないのですが、オペレーターから電話があり色々聞かれましたが何とか審査は通ったみたいです。限度額はもちろん50万円ですが。

他の借金とかもないのでなぜ三井住友銀行カードローンに落とされたのかよく分からないですが、プロミスは三井住友銀行のローンの保証会社をやっているだけあってしっかり僕を審査してもらえたということでしょうか。

プロミスの一押しサービスの初回30日無利息サービスも会員サービスにログインしてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録してしっかり利用しました。結果的に翌月末の給料日には全て返したのでなんと金利ゼロでした。しっかり使えばプロミスって便利なカードローンなんですね。

自動契約機設置台数業界ナンバーワンのプロミスでお金を借りる

プロミス SMBCコンシューマーファイナンス

プロミスレディース

実質年利 年4.5%~17.8%
借入可能額 最高500万円

自動契約機でプロミスに申し込む場合の方法

プロミスに融資を申し込むこと考えた場合、最も代表的なものといえばインターネットを通して行うものが挙げられます。インターネット申し込みと並んで今なお根強いニーズがあるのが自動契約機です。

プロミスの自動契約機の歴史は古く、プロミスという企業の成長とともに発展し、即日融資の原動力ともなっています。自動契約機を利用して契約したいニーズとしては、たとえばインターネット環境がない人やメールアドレスなどが共通のため家族に知られたくないといった人に人気があります。

自動契約機での契約の流れとしては、契約に必要な書類を直接持ち込んで入ることから始まります。契約機の中には、申込書や書類を読みとるためのスキャナ、契約書を印刷するためのプリンタとカード受取口が設置されています。

最近ではタッチパネル方式のモニターも設置されるようになっており、プロミスからの各種質問事項などが表示される仕組みになっています。申込書類に記入してスキャナに読みとらせた後、運転免許証などの必要書類もスキャンします。

その後審査が行われ、問題がなければ審査結果がその場で表示されます。ここまでにかかる時間としては30分~1時間程度ですが、審査に通過すれば契約書や注意事項を説明した書類が出力され、カードが発行されて終了です。

自動契約機には、借入や返済を行うことができるATMが併設されていますので、カード発行後はその場でお金を借りることが可能です。自動契約機で契約をする場合のメリットとしては、家族に融資を受けることを内緒にしておきたい場合に便利という点が挙げられます。その場で申し込みからカード発行まで行えますので、メールや郵送といった「プロミスからの通信記録」というものが残りません。

そのため、誰にも知られることなくプロミスと契約をすることができます。また、自動契約機といえど必要に応じてプロミスの担当者話をすることもできますので、疑問点などを相談しながら手続きを進めることができるという点もメリットといえます。

各社自動契約機のデータ

- 設置台数 平日営業時間 土曜営業時間 日曜営業時間
プロミス 1,129台+1,371台(三井住友銀行ACM利用可能な為) ※9:00~22:00 ※9:00~22:00 ※9:00~22:00
アコム 約1,041台(平成30年4月現在) 8:00~22:00 8:00~22:00 8:00~22:00
SMBCモビット 350台 8:00~21:00 8:00~21:00 8:00~21:00
三井住友銀行カードローン 1,371台 9:00~21:00 9:00~21:00 9:00~21:00
三菱UFJ銀行カードローン 642台 9:00~20:00 10:00~18:00 10:00~17:00
レイクALSA・ノーローン 779台 8:45~21:00 8:45~21:00 8:45~21:00
アイフル 715台 8:00~21:45 8:00~21:45 8:00~21:45

※2015年現在 参考:金融庁金融機関情報

プロミスの在籍確認はどうなってるの?

プロミスもその他のカードローンも在籍確認をしない限り、お金を貸すことが出来ません。

 

これは他の会社でも同じことですが、仕事をしていることの確認が出来ない限り、収入を安定して持っていると判断されないためです。


従ってこの在籍確認を受けなければ、融資を受けることは一切できません。この在籍確認をどのように行っていくのかが気になる所ですが、基本的に会社へ個人名での連絡を行い、本人がいることの確認を行っています。

 

この時に会社名を出すようなことは一切ありませんし、気になるようなら電話連絡の際に話をしておけば問題はありません。


また在籍確認は自分がいるかどうかを聞いてくるのですが、自分でその電話を取る必要はなく、出られないということであればそのまま電話を切ってくれます。

働いている会社によっては呼び出しを受けることもありますが、電話もすぐに終了するようになっているので、会社側に迷惑をかけることはありません。電話に出たら本人であることを確認して、それが終わればすぐに電話は切られます。

会社側には一応他の理由を考えておけばいいので、プロミスから在籍確認の連絡が入ったということを言わなければ知られることもありません。このように電話連絡によって確認を行うことが多く、それ以外の方法で在籍確認をすることは殆どありません。

しかし電話をかけても会社側から何の応答も無かったり、会社が休日でその日のうちに確認ができず、即日融資を受けることが難しい場合は別の方法があります。プロミスに会社に所属していることを自分が証明することによって、プロミス側が在籍確認と判断してくれることもあるのです。

しかしこの方法は余程のことが無い限り利用することが出来ないと思って欲しいですし、大半は電話連絡によって確認をしていることを覚えておいてください。電話連絡の際に気付かれる可能性はありますが、個人名での確認となりますので、知人からの連絡であると言っておけばばれることはないでしょう。

プロミスの在籍確認の相談が便利だと思った方の体験談

 

会社勤めも自分自身が40歳以上になり、起業や独立を検討していないとなると問題は自分自身の会社の将来性や終身雇用になってきます。たとえ、昇給がなくとも定年まで勤め上げることができるのかといった不安に駆られることになります。

リストラがあるような場合に自分自身が会社に貢献できているのか、また貢献できていない場合、やはりリストラになるのかといった不安はどこまでいっても消えることはありません。

また、時代の流れが早いだけに自社のビジネスもかわっていけば、自分自身もかわっていかねばなりません。そこについていけるかどうかは自分自身の努力次第です。

年齢も40歳を超えその波にいかにしてついていけることができるか、たゆまぬ努力あるのみです。会社に勤めるにあたっての不安はやむことはありませんが、いざ生活できなくなったときの為の借入先確保は重要だと思っています。

ですが、申し込みの際の在籍確認の電話が職場に掛かってくると、この年になると不都合なことも多い為、プロミスの電話連絡が相談できると言うサービスは頼もしく、使わせてもらいました。


参照:金融庁プロミス 在籍確認

プロミスでのおまとめローンの申込手順

消費者金融であるプロミスは、総量規制法により通常は年収の1/3を超えた貸付をする事は出来ません。しかし、複数の業者からの借金をひとつにする

 

貸金業法に基づいたおまとめローンでは年収の1/3を超える貸付も可能になるのです。


 

プロミスのおまとめローンの資金使途は、他社からの借入金の返済のみに限定されており追加の融資を受ける事が出来ません。


もともと総量規制法とは、消費者への過剰な貸付を防ぐ為に制定されたものですから、おまとめローンの場合は過剰貸付にあたらないとして総量規制法の対象外となるのです。

プロミスの貸金業法に基づいたおまとめローンの内容は?

まず、プロミスのおまとめローンの内容を見てみると、

 

  • 最高融資額は300万円まで実質年利は6.3%から17.8%
  • 消費者金融からの無担保ローンやクレジットカードによるキャッシングが対象

となっています。借金であっても銀行からのローンであったり、クレジットカードで購入したショッピング代金おまとめローンの対象とはならないので注意しましょう。

プロミスでのおまとめローンのネット申し込みで一番重要なことは?

また、通常のプロミスのカードローンでは、パソコンやスマホからの申し込みが可能ですが、おまとめローンの場合は貸金業法に基づいたおまとめローンでの申込をプロミスに伝える必要があります

窓口か自動契約機からも申込ができるのですが、あらかじめ申込内容詳細がプロミスに伝わるネット申込がスムーズに進むでしょう。そこで大切な事が、

 

ネット申込後にプロミスに電話して貸金業法に基づいたおまとめローンでの申込である事を伝える


ということです。そのまま申し込みだけすると一般申込とみなされた場合は総量規制に抵触して審査に落ちてしまう可能性があるのでこの電話は重要です。

もちろん申込みフォームの他社借入と借入希望額をプロミスが見て申込内容確認の電話の際に貸金業法に基づいたおまとめローンの案内をしてくれるとは思いますが、電話をした方が確実です。

プロミスの貸金業法に基づいたおまとめローンで必要なもの

プロミスの貸金業法に基づいたおまとめローンで必要な書類は

 

  • 本人が確認出来る運転免許証やパスポート・健康保険証
  • 収入証明書

を用意する必要があります。審査の結果はその場で直ぐに分かるので、審査に通った場合はそのまま契約する事が可能です。プロミスのおまとめローンでは、契約が完了すると

 

プロミスから借入先に振り込みにより返済をしてくれる


ので余計な手間が掛からず確実に他社の借金を返済する事が出来るというメリットがあります。プロミスへの返済は、

 

  • 5日、15日、25日、末日の中から選ぶ事が可能
  • 最長返済期間は10年、120回まで

となっています。返済先がプロミスだけになる事で、完済までの目処がたちやすく、月々の返済額が少なくなる事で生活を立て直す事が出来る様になるでしょう。プロミスのおまとめローンは、申し込み方法や手順も全く難しくないので多重債務に悩んでいる人は検討してみる事をお勧めします。

プロミスの瞬フリはどんなメリットのあるサービス?

消費者金融でキャッシングをする時どれだけ早くお金を借りる事が出来るか、そして利便性の高さが大切なポイントとなりますが、プロミスの瞬フリはそんな消費者のニーズに対応したサービスとなります。

プロミスの瞬フリはパソコンや携帯、スマートフォンから24時間365日いつでもどこでも時間や場所を気にする事なく指定した口座への振り込みによるキャッシングも可能です。しかも手数料が0円ですから、

 

消費者にとって非常に利便性の高いサービスである事に間違いありません。


利用操作も簡単で会員サービスにログインしたら、振り込み先の口座を登録し瞬フリボタンをクリックして希望額を指定するだけで完了できます。通常の振り込みによるキャッシングの場合は土日祝日や深夜などの銀行営業時間外は翌営業日以降の振り込みになります。

瞬フリサービスが可能となる条件

ですが、プロミスの瞬フリサービスで三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行の口座を登録した場合には、

 

土日祝日や深夜でもお構いなく24時間最短10秒で振り込みによるキャッシングが可能となるメリットがあります。


土日祝日や深夜に急にお金が必要になった時にも、プロミスの瞬フリは大いに役立ちます。瞬フリは、三井住友銀行・ジャパンネット銀行・三菱UFJ銀行・ゆうちょ銀行以外の口座を指定した場合でも利用可能で、全銀システムの稼働時間拡大により、瞬フリ可能な口座も増えています。

条件となる口座でも瞬フリ対応できないケースとは?

それ以外の口座でも全銀システムの稼働時間拡大により、原則24時間振込融資可能です。また、瞬フリ対応口座でも対応する事が出来ないケースがあります。それが、

 

毎週月曜日の深夜0時からAM7時迄と元旦でと元旦は終日サービスが停止となるので瞬フリサービスを利用する事ができません。


こうした一部のサービス利用停止時間をのぞけば、最短10秒で瞬時に振り込みが可能となるプロミスの瞬フリは消費者の強い味方となってくれますが、瞬フリのメリットを最大限に生かすには、三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座を開設し指定する必要があります。

参照:プロミス 即日融資

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスがカードローン業界ののトップに立っている

ちょっとお金が必要になった時に便利なのがSMBCコンシューマーファイナンスすなわちプロミスです。初めての方なら更に便利にカードローンを使うことが出来ます。なぜなら

 

SMBCコンシューマーファイナンスプロミスには初回30日無利息サービスがある


からです。これはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録だけで無利息サービスを受けることが出来ます。平日14:00までにオンライン契約を完了すれば

 

即日振り込も可能


ですし、オンライン契約が完了していれば近くの自動契約機で

 

カードを即日発行できます


ので即日融資が可能です。最近申込フォームに実装されたWEB完結では、

 

郵送物なし・電話連絡(在籍確認の電話)なし家族・会社に内緒で申込めるのが人気です!


必要書類も50万円以内の借入申込なら運転免許証をスマホで撮ってメールに添付するだけなので今すぐにでも申込が出来ます。
(希望借入額と他社でのご利用残高の合計が100万円を超える場合は収入証明が必要)

SMBCコンシューマーファイナンス=プロミスが安全である理由

安全性の確かなプロミスだから安心!プロミスは、キャッシング界でも大手トップ企業といえる消費者金融です。ですが、お金を借りたいと言う方の中には、初めてのキャッシングという方も多く、初めてのキャッシングを経験する方にとってはやはり不安が多いもの。

ですが、プロミスのキャッシングは、会社自体が非常に安全性も高く、品質も高い企業だからキャッシング初体験の方でも安心、頼れるSMBCコンシューマーファイナンス【プロミス】なのです。

そもそもプロミスのキャッシングは審査も早く面倒な手続き等も「面倒」ではなく非常に簡単。

プロミスの場合は、まず審査をするのが早いし、借入出来るのも早いのですが、返済方法自体も色々と用意されているので、使い勝手も非常によく、安心、安全性の高いキャッシングを実現させているといえる会社なのです。

ですが、やはりおかねを借り入れする以上、その会社の安全性がどこまでか?と言う部分も非常に気になります。

しかも個人情報等の保護はしっかりと行われていなくてはお金を借り入れする以上に非常に大切です。

しかしプロミスのキャッシングにおける個人情報保護方針に関しては、ネット等でも確認する事が可能ですが、管理においては十分すぎる内容といえるので、「個人情報が漏れないか?」「内緒で借入したいが大丈夫だろうか?」等と不安な方にもプロミスなら安心してキャッシングできると思います。

何しろ個人情報の保護に関する規定は、非常に厳しいプロミスですから、世界最高機密性を持つSSL128ビットで個人情報を確りと保護されていますので、個人情報はすべて暗号化し、尚且つ外部の人間による改ざん等と言う事もなく、盗まれ、情報が漏れる心配もないので、プロミスキャッシングなら、「内緒でこっそりと借りたい」と言う方にも安心のキャッシングです。

勿論、プロミスキャッシングなら、借りている事が他人にばれる事もなく借りられるので、借りる事に抵抗がある方でも安心して申し込み可能です。

中には、「利用履歴等が人にばれたりしないだろうか?」と申し込みにあたり心配される方も多いですが、プロミスキャッシングならお金を借りるにも審査が早く借入出来るのも早いですが、尚且つこうした

 

  • 借りた内容が知られるのではないか?
  • 内緒で借りられるのか?

と心配する方にも安心の24時間体制による管理システムなので、安全性は実に高く、安心性も実に高いログインシステムだといえるので、借入、申し込みに関する不安を抱えることなく便利なキャッシングができるのです。

プロミスキャッシングは、初めてのキャッシングの方にも安心ですが、借入を知られたくないと言う方にも信頼できる頼れる会社なのです。

SMBCコンシューマーファイナンスとして新しく生まれ変わったプロミス

プロミスは社名をSMBCコンシューマーファイナンスとして新しく生まれ変わりましたがモビットやアコムとの三大消費者金融としての位置は変わりありません。SMBCコンシューマーファイナンス【プロミス】で即日融資を受けた!

SMBCコンシューマーファイナンスのプロミスは初回30日無利息サービスという武器がありますがアコムにも様々な商品としての武器があります。

早期返済の利子の日割りやクレジットカード 年会費無料のアコムマスターカードなどがあり人気としては依然として1位でしょうか。

総量規制後は銀行もキャッシングに力を入れています。グループに銀行を持つオリックスはオリックス銀行として生まれ変わらせてカードローン事業にも力を入れています。

そういった中で総量規制の対象になる消費者金融としては消費者金融の審査の幅を変更しての顧客獲得に迫られています。

プロミスでクレジットカード?消費者金融がクレジットカードを取り扱う理由

消費者金融業者が発行するクレジットカードといえば、現在ではアコムの発行する「アコムマスターカード」が代表的なものとなっています。

もちろん消費者金融業者はアコムだけではなく、様々な業者が営業を行っており、中でもプロミスは人気の高い業者のひとつです。

プロミスが高い人気を集めている理由としては、スピーディーな審査といつでも利用できる利便性の高さなどが挙げられますが、そんなプロミスでも一時期アコムのようにクレジットカードを取り扱っている時期がありました。

プロミスのクレジットカードは消費者金融の中でも珍しいJCBカードだったのですが、

 

残念ながら2009年にクレジットカードの発行を終了しています。


クレジットカードを発行することで、プロミスからすればさらなる顧客層の拡大を目指したとも考えることができますが、それでもクレジットカードを必要とする層とプロミスでキャッシングを必要する層とのマッチングができなかったのかもしれません。

プロミスのクレジットカードは現在では利用できなくなっていることから、アコムのACマスターカードへの注目が高まっています。

アコムのACマスターカードの審査は、クレジットカードの審査というよりは消費者金融を利用する際の審査に近いものがあり、こうした理由から通常のクレジットカードの審査に通らない人でも発行できる可能性があるということで高い人気があります。

プロミスのクレジットカードについても基本的にはこうした「クレジットカードが必要だがなかなか審査に通らない」という人を一種のターゲットとしていたのですが、そういった層を顧客として獲得するにはなかなか難しいものがあったのかもしれません。

とはいえ、プロミスにとってもリスクの大きな部門に経費を投入するよりは、主力となる部門に注力できるということになりますので、プロミスで融資を受けている側からすればクレジットカードの展開がないということは無利息期間もありますのでそれほど大きな問題にはならないといえるでしょう。

クレジットカードはプロミスにはないのでそういった場合はアコムで

僕はサラリーマンですが入社年月が浅く、クレジットカードも持ったことがないので俗に言う『ヒストリー』がない状態なので、このネット社会でクレジットカードを作れず迷える子羊と化していました。

そんな時にアコムマスターカードに出会ったのです。

アコムはプロミス同様メガバンクをはじめとする銀行の保証会社をするほどの審査のスペシャリスト企業。バブル前から金融業も営んできており、貸金業法改正後の現在も存在する老舗企業だから審査データも豊富。

それにクレジットカード会社の信用情報機関とは別の貸金業の信用情報機関に属しているからヒストリーに関係なくしっかりと審査してくれるんです。

クレジットカードの審査に困っている方はプロミスのカードローンと併用してアコムマスターカードを申込むといいですよ♪

プロミスに申込んだ方の体験談

すぐにお金が必要なときはこの方法でプロミスに申込む

 

消費者金融プロミスでお金を借りる場合いろんな申込方法があります。その中でも一番早くお金を借りるおすすめの方法はWEB申込です。

申し込みから契約まで完了すれば即日借入することができますし、メールアドレス登録とWeb明細利用の登録すれば、初回30日間無利息サービスがついているのでとってもお得なんですよ。

WEB申込みなら外出先からでも自宅からでもスマホや携帯電話で簡単に申し込むことができるのでパソコンがなくても問題ありません。

振込み可能時間が過ぎてしまったあとでもオンライン契約がその日のうちに成立すればお近くのプロミスですぐにお金が必要なときは自動契約機ですぐにカード発行ができて即日融資も可能なんです。

また、原則24時間振込融資も可能なので土日祝日でも夜でもいつでもスピードで振込みしてもらえます。


プロミスには初回30日無利息サービスがあるので便利

 

僕のおすすめの消費者金融は大手のプロミスです。プロミスでは今初回30日無利息サービス(メールアドレス登録とWeb明細利用の登録で利用可能)というものを実施しているので、僕はそれに助けられました。

やはり利息がかかるのとかからないのとでは大違いですからね。プロミスでは即日融資が可能ですが、即日融資してもらうポイントは振込融資となります。

なぜなら、振込融資だとわざわざ店舗まで足を運ばずとも自宅にいながらにして即日融資も受けることが可能だからです。ただし、これを受けるにはまずWEBにて早めに審査を完了させておく必要があります。

プロミスの場合は契約完了させておく必要がありますので、その時間内に終わるよう心がけてください。そして振込依頼は原則24時間対応可能となっていますので安心です。

また融資希望額が50万円を超える場合は、収入証明書類を提出しなければなりません。面倒かもしれませんが、これは他社でも同じこと賀必要になります。


プロミスのキャッシングの活用方法

 

プロミスのキャッシングは比較的簡単にできるために、いざという時には役に立ちます。プロミスは審査のスピードが早いために、即日融資をするには便利です。

プロミスでは提携する銀行やコンビニの提携ATMを利用していつでも利用することができ、気が向いた時に利用できることが特徴です。プロミスの活用方法はサイトの情報を参考にしながら、キャンペーンをうまく活用することで気軽で便利に利用することができます。

キャッシングをするには目的を考えてする必要があり、収入の状況を考えながら正しい方法で返済することを心がける必要があります。

キャッシングは一時的に現金を利用できるために便利ですが、金銭感覚が麻痺しないように自己責任で利用することが大事です。プロミスは多くの無人契約機などもありサイトの内容が充実しているために、キャッシングの初心者にも便利です。


プロミスの即日融資でお取り寄せ

 

私は仕事納めが年末ギリギリの31日なので毎年おせちを作るのが大変なので、今年こそはおせち通販で頼もうと思っています。以前は通販のおせちと言うと高級なイメージがあったのですがネットで見ていると一万円からあって一万円台でもかなり豪華なものがあり量が少なくて良い我が家なら作る費用とあまり変わらないかもしれません。

それに家庭で作ると毎年同じような内容になってしまって子供も箸があまり進まないようなので通販でイメージチェンジをしようと思います。おせちは料理の中でも見た目が重視されるものですから色鮮やかなものを選びたいですね。家庭ではできないような創作が施してあるおせちに目が引かれます。

もちろん味も重要ですから画像だけではわからない味付けは口コミを見なければわかりません。味付けは好みの問題で私が濃いと思っても普通だと思う人もいるでしょうから口コミにも確実性はありませんが参考にはなります。私は薄味か好きなので京風が良いですね。

味付けが薄い方が食材の色も引き出せますから見た目にも綺麗です。家族でおせちを選ぶのも楽しみの一つなので、今回はプロミスで借りて取り寄せし、年始すぐに返済しようと思っています。


Copyright© プロミスでお金を借りるには審査が必要※受付は何時から何時まで? , 2020 All Rights Reserved.